Top > 消費者金融のキャッシングと銀行のカードローンの違い

消費者金融のキャッシングと銀行のカードローンの違い

個人が比較的簡単な手続きでお金を借りる手段として、消費者金融のキャッシングと銀行のカードローンがあります。この両者に関してはサービスを提供している業者が消費者金融であるか銀行であるかという違いがありますが、サービスの内容については基本的に大きな違いはありません。
両者とも申込みの手続きは店舗やインターネット上で行うことが可能ですし、融資を受ける際に担保や保証人がないという点も共通しています。また、返済方法に関してもいろいろな返済方法から選べるという点も共通しています。そのため、急に現金が必要になった場合など、どちらを利用してもその使い勝手に差を感じるようなことはありません。
ただし、キャッシングでは総量規制による貸付けの制限があるため、利用者の年収に応じた金額以上の融資を受けることはできません。それに対して銀行のカードローンは総量規制による貸付の制限がないため、利用者の年収に応じた融資可能な金額が決められていません。この点が両者の大きな違いとなっています。
詳細はこちら(⇒専業主婦お金借りる方法SO38※内緒OK安心銀行カードローン)のサイトで!

関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
現金化サイト|ごく一般的なクレジットカードの場合は...。(2016年11月 6日)
医学部合格への情報収集の方法(2015年4月22日)
努力の積み重ねの大事さ(2015年4月22日)
努力の積み重ねの大事さ(2015年4月22日)
良く聞く耳つぼダイエット(2015年3月 6日)